FC2ブログ

Nest

ARTICLE PAGE

息子定期検診@こども医療センター


先日、こども医療センターにて息子定期検診でした。

娘を保育園に預けて息子と車で横浜へ。
ちなみに娘には
『弟が自分たちとは違う病気持ちだということ』を教えてあり、
本人も理解しているので、保育園に一人預けても
「いってらっしゃ~い」「きをつけてね!」と快く?送り出してくれます。

さておき。
着いたら、まずは身体測定。
身長72.5cm、体重9.0kg。超標準。
娘、この時期は10.5kgあったので、息子は標準なのにすごく細く感じます(笑)。

次は外来。と言っても、すごーーーく待ちます。仕方ないやね。
外来までの待ち時間はプレイスペースに放ったのですが、
ソファでの伝い歩きに飽きた後は、
ひたすら本棚(木製)をがじがじ齧っていました。。。

やっと外来。
・ズリバイ、つかまり立ち、伝い歩き始めてる
・離乳食は3回食。麦茶もがぶがぶ飲む
・表情も良い
・心音も雑音・乱れナシ
等々から「とっても順調だね!」と言って頂き一安心。

Dr.「次は本当は1歳半まで飛ばしていいくらいだけど…
   あんまりだから1歳2ヶ月にしようか!」

で、次回外来は7月になりました(笑)。
先生曰くCDHの子は3人に1人は発育遅延が見られるので、
10歳程度までは慎重に診る必要があるらしい。
「でも、息子君はかなり軽度だから大丈夫だと思いますよ!」
とのことだったので、その言葉を信じて。


息子と来る度に思うのですが、長期休みでない日でも
医療センターはすごく待つ=それだけ病気の子が沢山いるということ。

去年の2月に息子に病気があることが分かって、
本当に落ち込んですごく悲しかったけど、
家族、身内、友人、医療スタッフ、保育園の先生方…と沢山の人が支えてくれて、
息子は今はもう普通の子と全然変わらない元気っぷりで、
ラッキーという言葉が合っているのかは分からないけど、
有難い。本当に有難い。ほんとそれだけ。

お会計もいつもすごく待つのですが、
その間併設のタリーズで一休みするのも、もうお決まり。
そのうち息子も一緒に牛乳やジュース飲んだりするんだろうな。

次は外科の方で4月に検診。もう桜は終わってるんだろうなあ。

スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment