Nest

ARTICLE PAGE

先天性横隔膜ヘルニア #7


#7 妊婦検診(38W5d)とNICU見学

精査入院から約3週間。
現在は、週1〜2回検診に行っています。

今のところ、息子の横隔膜の穴は広がっていなさそうです。
心臓より下に胃泡が見えることが多く、
あくまでエコー診断ですが、
お医者様曰く「弛緩症かなあ…」とのこと。

検診日の子宮口は1.5〜2cm。
娘のときは38W3dで破水し、5dで産まれたので
ドキドキしていましたが、まだ出てくる徴候はなさげ。
息子はやや小さめで2600gちょっとなので、
大きくなってもらうためにも
「4/2より後に出ておいでーーー」と毎日話しかけています。
空気読めると噂の2人目に期待(笑)。

そして、検診の後は息子がお世話になる予定のNICUを見学。
37床に対してスタッフは80人。
赤ちゃん1人に対して、10名のグループで治療にあたるとのことで、
万全の体制に安心しました。
ベッドに管やらモニターやら沢山付いていて、
やはり物々しい雰囲気はありますが。。

ちなみに、ここのNICUは
ドラマ『コウノドリ』の研修や撮影が行われたらしく、
キャストやスタッフのサインと写真が沢山貼ってありました。

・・・・・・・
こちらに検診に来るたびに、
朝9時半頃に着くと第3まである駐車場がほぼ満車、
採血室などの共通検査室の待ち人数・時間が長い、
お会計はいつも70〜100人待ち、などで
「こんなに病気のお子さんがいるのか…」と
正直なところ、複雑な気持ちになります。
そして、娘を含めて家族が健康であることに
ただただ感謝しなくてはいけないなあと思います
(とは言っても、なかなか難しいのだけれども…)。

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment